おまとめローンの審査に通らない時に

「またおまとめローンの審査に落ちた…。」「永久にまとめられないのかな。」「このまま返済をずっと続けるのはやっぱり大変。」となかなかおまとめローンの審査に通らないことに困っていないでしょうか。おまとめローンの審査に通らない場合も、その理由は教えてもらえません。「あなたの否決の原因はこれですよ。」と金融機関が教えてしまったら、申し込み者はその点だけを真実であるかどうかに関わらず改善して記載するだけです。本当の返済能力を判断することができなくなってしまうのです。

審査に通らなくてもその理由が分からないため、何度でも審査に落ちてしまうということが起こります。審査に通らないのには、当然その理由があります。なぜ審査に通らないのか、これを自分で考えてまた申し込む必要があります。

まず、一度にたくさんのローンに申し込みをしていないでしょうか。とにかく審査に通りたいからと、5社、6社とどんどん申し込みをしてしまう方もいますが、これは逆に審査に通りにくい状況を作り出しているだけなのです。複数社への申し込みは、とてもお金が必要な状態と考えられてしまいます。あまりにお金がない状態では返済もできないかもしれない、と金融機関が考えることも多いのです。

また、一社に申し込みをして否決になった後、半年以上経たない間にまた申し込みをしていないでしょうか。申し込みの記録も個人信用情報機関に残されるので、以前否決の結果が出ていればその記録をもとに同じ結果となってしまいます。どうしても申し込みをしたい時には、記録がなくなる6ヵ月間を待ってから再度申し込みをすることになります。

ローンの審査に通らないと、どうしても落ち込んでしまいますし、不安な気持ちも出てきてしまいます。しかし焦って立て続けに申し込みをしてしまうことは、良い結果はもたらしません。利用額が大きくなることから、審査にはそれだけ高い信用度が求められることが多いのがおまとめローンの特徴でもあります。一本化が可能になるまでは、現在の返済が遅れることがないようにしておきましょう。
参照サイト